WordPressで真っ白な画面が表示されてインストールに失敗するとき

WordPressのインストールは、ほとんど失敗しないと思いますが、たまに意外な原因で失敗することがあります。

たとえば、ローカルコンピュータ(現在使用中のパソコン)にインストールする場合です。

WordPressのインストール画面でサイトタイトルなどを入力して、「WordPressをインストール」ボタンをクリックすると、次のような真っ白な画面が表示されて失敗することがあります。

WordPressインストールの失敗

WordPressインストールの失敗

本来は「成功しました!」と表示されてインストール完了なので、これは失敗です。

原因:最大実行可能時間が短すぎる

原因は、PHP設定ファイル(php.ini)に指定された、PHPスクリプトの最大実行可能時間「max_execution_time」が短すぎることが考えられます。

max_execution_time = 5

マニアックな設定ですが、PHPスクリプトの学習を始めたばかりの方は、無限ループを回避するために、このように最大実行可能時間を短い秒数に設定している場合があります。

この例では、5秒以上続くと、強制的にPHPスクリプトが終了します。

PHPの学習には適切ですが、WordPressのインストールには短すぎるため(使用中のパソコンの性能にもよる)、インストールが失敗してしまうのです。

対策:max_execution_timeを長く設定する

WordPressのインストールが失敗しないように、php.iniのmax_execution_timeを長く設定します。

max_execution_time = 30

これでインストールはうまくいくはずですが、上記のエラーでインストールが失敗した後に、再インストールすると、次のようなエラーメッセージが表示されます。

WordPressインストール済みエラー

WordPressインストール済みエラー

「WordPressがインストール済みなので、再インストールする場合はデータベーステーブルを削除してください」ということです。

中途半端に作成されてしまったデータベースのテーブルを削除する必要があるのですが、テーブルの削除は、データベースの知識が必要な作業です。

その点から、データベーステーブルを削除せずに再インストールする方法と、データベーステーブルを削除する方法の2つを紹介します。

データベースに不慣れな方は手順1、phpMyAdminの操作ができる方は手順2を行ってからWordPressの再インストールに進んでください(両方行う必要はありません)。

手順1:データベーステーブルを削除せずにWordPressを再インストールする

インストールするWordPressのファイル一式に含まれるwp-config.phpを開き、「$table_prefix」を変更します。

WordPressのデータベーステーブルの先頭に付加される接頭辞を示しています。デフォルトでは「wp_」で、「wp_posts」のようなテーブルが作成されます。

現在の「wp_」を「wp2_」など好きな文字列に変更します。

$table_prefix  = 'wp2_';

これで、WordPressを再インストールすると「wp2_posts」のようなテーブルが作成されるようになります。

インストールに失敗したときの「wp_posts」など、不要なテーブルは残ってしまいますが、特に問題はありません。学習を進めて、データベースの知識が付いたときに不要なテーブルは整理すれば良いでしょう。

手順2:インストール失敗時のテーブルを削除してから再インストールする

データベースの知識がない方、自信がない方は、この手順は行わないでください。

phpMyAdminを実行して、WordPressをインストールしようとしたデータベース(ここでは「test_wp1」)の管理画面に移動します。

※phpMyAdminはXAMPPに付属しています。XAMPPをインストール済みなら、XAMPPの管理者画面や、「http://localhost/phpMyAdmin」からアクセスすることができます。

インストールが失敗して残ってしまったテーブルをチェックして、下のドロップダウンメニューから「削除」を選択します。

インストール失敗時のテーブルを削除する

インストール失敗時のテーブルを削除する

「wp_」で始まるテーブルがWordPressでインストールされるテーブルです。

WordPressをインストールするために準備したデータベースではなく、PHPの学習用で使うテーブルなどが含まれるデータベースにWordPressをインストールした場合、すべてのテーブルを削除すると問題が発生する恐れがあります。注意してください。

また、以前にインストールしたWordPressのために作成されたテーブルなど、削除しないように注意してください。

これで、選択したテーブルがすべて削除されます。

この作業はデータベースの知識と経験が必要です。よくわからない方は、十分に注意していただき、自信がない方は、実行しないようにしてください。お試しで実行する場合は自己責任でお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする