n番目の文字を取得する

スポンサーリンク

文字列に含まれる文字の位置を[3]のように指定することでn番目の文字を簡単に取得できます。以下は「ABCDEFG」の3番目の文字を取得する例です。

<?php
$str = "ABCDEFG";
echo $str[2];
?>

先頭の文字は[0]で、この例では[2]によって3番目の「C」が返されます。

○実行結果

C

角括弧の代わりに波括弧を使って「$str{2}」としても同じですが、波括弧バージョンはPHP6で廃止される予定です。

▼参考
PHPリファレンス(文字列)

また、マルチバイト対応ではないので注意してください。

次のように文字の位置に文字列を指定すると警告が表示されます。

<?php
$str = "ABCDEFG";
echo $str["CD"];
?>

○実行結果

Warning: Illegal string offset 'CD'…略…
A

警告は表示されますが文字列が[0]に変換されて先頭の文字が返されるので注意しましょう。

PHPの基礎が身に付いたかチェックするなら

PHP「直す力」養成ドリル
スポンサーリンク