「Can't use function return value in write context」と表示されるとき

スポンサーリンク

empty関数で中身が空かどうかチェックする場合、PHP5.5より前のバージョンでは、次のように関数の戻り値が空かどうかチェックするとエラーになります。

if (!empty(get_field('datelimit'))...略...

「Fatal error: Can't use function return value in write context」と表示されます。

empty関数に変数を渡すように修正すれば問題は解決されます。

$datelimit = get_field('datelimit');
if (!empty($datelimit) ...略...

PHP5.5では、empty関数に対して「empty(get_field('datelimit'))」のように関数を渡して戻り値が空かどうかチェックできるようになっています。

PHP5.5のサーバーで動作していたアプリケーションをPHP5.4のサーバーに移行したときに、これが原因でエラーになる場合があります。ご注意ください。

get_fieldはWordPressの関数です。

PHPの基礎が身に付いたかチェックするなら

PHP「直す力」養成ドリル
スポンサーリンク