PHPを独学するなら、Udemyの動画講座で
PHP 7も使えて快適な エックスサーバー

配列の内容をフォームデータとして送信する場合は、そのまま送信できないので、文字列に直す必要があります($_SESSIONを経由させる方法もありますが)。

implode関数やserialize関数を使うと配列を文字列にすることができますが、「"」のようなフォームのvalue属性に指定されると都合の悪い文字が含まれるので、base64_encode関数などを使って、フォーム属性値に使える値に加工する必要があります。

次の例では、配列をフォーム属性値に使える文字列$aに加工した後に、元の配列$bに戻しています。

<?php
$ar = array("t"=>"東京", "c"=>"千葉", "k"=>"神奈川");
$a = base64_encode(implode($ar, ",")); // $aをhiddenフィールドなどのvalue属性に指定
echo "暗号化された配列:" . $a . "<br />";

$b = explode(",", base64_decode($a)); // 送信先の画面で$aを配列に戻す
echo "元の配列:" . print_r($b, true);
?>

○実行結果

暗号化された配列:5p2x5LqsLOWNg+iRiSznpZ7lpYjlt50=
元の配列:Array ( [0] => 東京 [1] => 千葉 [2] => 神奈川 )
スポンサーリンク

こちらもどうぞ

こちらも参考にしてください

関連記事

MySQL

phpMyAdmin

PHPサンプルコード

PHP関数

WordPress

エラーメッセージ

PHPの基礎が身に付いたかチェック!

PHP「直す力」養成ドリル
スポンサーリンク