前ゼロを付加して値の桁数をそろえたいとき

指定桁に満たない値の前にゼロを埋めて桁数をそろえる(前ゼロ)場合、処理パターンはいくつかあります。次の例では、str_pad関数を使って、7桁に満たないときは前にゼロを埋めて7桁の値にしています。

<?php
echo str_pad(12345, 7, "0", STR_PAD_LEFT);
?>

○実行結果

0012345

次の例のように、整形した文字列を作成するsprintf関数を使うこともできます。最初のパラメータはテンプレート文字列です。「%07d」という目印が、7桁の値に置き換えられます。「7d」は7桁の数値、その前の「0」は、7桁に満たないときは前ゼロを付加するという指示です。

2番目のパラメータに指定された「12345」がテンプレート文字列に反映されて「0012345」になります。

<?php
echo sprintf("口座番号:%07d", 12345);
?>

○実行結果

口座番号:0012345

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする