気軽に読めるPHP入門書・PHPスクリプトが動かないときの原因と対策などを紹介します。
ブログ

エラーメッセージ

スポンサーリンク

「Warning: Division by zero」と表示されるとき

「Division by zero」というWarningは数値をゼロで割ったときに表示されます。「100 ÷ 0」のような割り算はできないということです。たとえば、次のPHPスクリプトです。 実行結果 Warning: ...

「Warning: Unknown: failed to open stream:」と表示されるとき

PHPスクリプトを実行すると「Warning: Unknown: failed to open stream: No such file or directory」のようなエラーメッセージが表示されることがあります。原因 ...

PHPの「Fatal error」とは

PHPスクリプトで画面に表示される「fatal error」(フェイタルエラー)とは、処理を停止するほど重大なエラーという意味です。 PHPのエラーには警告や注意を含めて軽いものから重いものまで何種類かありますが、処理を ...

「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mysql_connect()」と表示されるとき

「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mysql_connect()」は、直訳すると未定義の関数mysql_connectを呼び出したという意味 ...

「Notice: Use of undefined constant」と表示されるとき

「Notice: Use of undefined constant」は直訳すると「未定義の定数を使った」ですが、ほとんどの場合、深く考える必要はありません。単純な入力ミスです。以下、原因と対策を紹介します。 入力ミスで ...

「Fatal error: Allowed memory size of」と表示されるとき

「Fatal error: Allowed memory size of … bytes exhausted」はメモリ不足でアプリケーションを実行できないというエラーメッセージです。PHPの設定項目「memory_lim ...

PHP 7で「Fatal error: 'break' not in the 'loop' or 'switch' context」と表示されるとき

PHP 7に切り替えたら「Fatal error: 'break' not in the 'loop' or 'switch' context 」のようなエラーメッセージが表示される場合があります。これは、「break」をループやswitch以外で使ったことが原因です。

「Can't use function return value in write context」と表示されるとき

empty関数で中身が空かどうかチェックする場合、PHP5.5より前のバージョンでは、次のように関数の戻り値が空かどうかチェックするとエラーになります。 「Fatal error: Can't use function ...

1 2 3 5 »
スポンサーリンク
スポンサーリンク

西沢直木の電子書籍【無料読み放題対応】

Amazon.co.jpアソシエイトリンク

「Kindle Unlimitedサービス」の電子書籍の無料読み放題サービスでご利用できます。

PHPを学ぶなら

PHPを独学するなら動画で学べる「Udemy」が便利です

WordPress講座もご活用ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート
西沢直木のIT講座
WordPress講座
(マンツーマン対応の個別指導)
PAGETOP