気軽に読めるPHP入門書・PHPスクリプトが動かないときの原因と対策などを紹介します。

初心者にやさしいPHPの入門書です

PHPプログラミングの教科書

PHPプログラミングの教科書

著者:西沢直木 

大型本: 328ページ
出版社: ソフトバンククリエイティブ
価格: ¥2,604
発売日: 2012/7/27

  • 初めてPHPに取り組む方にやる気を持続してもらえるように工夫した本です。
  • カレンダーからスケジュール帳の作成という実践的なテーマも扱います。
  • その前提知識として基本構文やフォームの仕組みを学びます。
  • 応用につなげるためデータベースについても学びます。
  • ぜひ、本書でPHPを楽しく身につけてください。
スポンサーリンク

本書のレイアウトイメージ

Chapter1 学習の準備Chapter2 基本構文

Chapter3 フォームChapter4 データベース

Chapter5 データベースプログラミング付録


PHPの基礎が身に付いたかチェック!

PHP「直す力」養成ドリル
スポンサーリンク

ブログ

wp_titleがなくてもtitleタグが生成される理由

WordPressサイトでtitleタグを作るときに使われる関数としてwp_titleが有名でした。たとえば、header.phpを開くと次のようなコードを見かけました。以下はWordPress 4.0の時代に付属してい …

the_contentとget_the_contentの違い

WordPress関数のthe_contentもget_the_contentも、ページの本文を取得する関数です。違いは、the_contentは本文を画面に表示するのに対して、get_the_contentは変数などに …

WordPressで「Strict Standards」と表示されるとき

WordPressでブラウザ画面に「Strict Standards」と表示されることがあります。 この場合、設定ファイル(wp-config.php)でエラーメッセージの出力設定が有効になっていることが考えられます。 …

PHP 7で「Fatal error: ‘break’ not in the ‘loop’ or ‘switch’ context」と表示されるとき

PHP 7に切り替えたら「Fatal error: ‘break’ not in the ‘loop’ or ‘switch’ context 」のようなエラーメッセージが表示される場合があります。これは、「break」をループやswitch以外で使ったことが原因です。

「Can’t use function return value in write context」と表示されるとき

empty関数で中身が空かどうかチェックする場合、PHP5.5より前のバージョンでは、次のように関数の戻り値が空かどうかチェックするとエラーになります。 「Fatal error: Can’t use fun …

スポンサーリンク

西沢直木の電子書籍【無料読み放題対応】

Amazon.co.jpアソシエイトリンク

「Kindle Unlimitedサービス」の電子書籍の無料読み放題サービスでご利用できます。

こちらもどうぞ

【サイトを高速化!】エックスサーバー
【SEOに強い!】「賢威7」

WordPress講座もご活用ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート
西沢直木のIT講座
PAGETOP