PHPスクリプトが文字化けするとき


実行したスクリプトが次のように文字化けすることがあります。

対策はいくつかあります。いずれかの方法をお試しください。


(1) php.iniでdefault_charsetを設定
php.iniのdefault_charsetでは、既定の文字コードを指定することができます。現状はコメントになっていると思います。コメントを外して任意の文字コードを指定します。

○現在の設定
;default_charset = “iso-8859-1″

○変更後の設定
default_charset = “utf-8″

(2) スクリプトの先頭でheader関数を実行
スクリプトの先頭でheader関数を実行して文字コードを指定することもできます。応急処置的な対応ですが、確実にそのページの文字化けは解消するはずです。

<?php
header("Content-Type: text/html; charset=UTF-8");
echo "テスト";
?>

▼実行結果

PHPをゼロから始めたい方におすすめの本

PHPを始めたばかりのころは「文字コード?拡張子?テキストエディタ?」など、出会うことがすべて疑問です。PHPの入門書でも初歩的なことは説明していない本もありますが、この本は小さい疑問から解消できるように工夫して書きました(私が書いた本です)。難しい話は苦手という方におすすめの入門書です。
西沢直木のワードプレス講座の個別サポートに持ち込んでいただければPHPの基礎から詳しく説明します。
「PHPプログラミングの教科書」について詳しくはこちら

入門時に定番のトラブルを予習したい方におすすめの本

「文字化け」に限りませんがPHPの入門時は小さいエラーに悩むことがあります。ある程度パターンは決まっているので先に「予習」しておくと悩む時間を減らすのに役立つはずです。よくあるエラーのパターンを予習しておきたい方にはこの本をおすすめします(私が書いた本ですが)。クイズ風にまとめてあるので余裕があるときに読んでみてください。
「PHP「直す力」養成ドリル」について詳しくはこちら

PHP「直す力」養成ドリル
wordpressのサイト構築講座

PHP全般

PHP関数

エラーメッセージ

wordpress-kouza