for文を使って「あいうえお」と表示する

2012年8月3日

文字を規則的に出力したい場合、文字コードをfor文などに組み込む方法があります。次の例では、UTF-8の文字コードをfor文の中で変化させて、「あいうえお」と表示しています。

<?php
for ($i = 0; $i < 5; $i++) {
    echo pack("c*", 0xE3, 0x81, 0x82 + $i * 2);
}
?>

○実行結果

あいうえお


UTF-8の文字コードとひらがなは次のように対応しています。このコードをpack関数で出力する処理をループ処理の中に組み込むことで、「あいうえお」などを出力することができます。

○UTF-8のコードと文字(ひらがな)
UTF-8コード/文字
E38181 — ぁ
E38182 — あ
E38183 — ぃ
E38184 — い
E38185 — ぅ
E38186 — う
E38187 — ぇ
E38188 — え
E38189 — ぉ
E3818A — お
E3818B — か
E3818C — が
E3818D — き
E3818E — ぎ
E3818F — く
E38190 — ぐ
E38191 — け
E38192 — げ
E38193 — こ
E38194 — ご
E38195 — さ
E38196 — ざ
E38197 — し
E38198 — じ
E38199 — す
E3819A — ず
E3819B — せ
E3819C — ぜ
E3819D — そ
E3819E — ぞ
E3819F — た
E381A0 — だ
E381A1 — ち
E381A2 — ぢ
E381A3 — っ
E381A4 — つ
E381A5 — づ
E381A6 — て
E381A7 — で
E381A8 — と
E381A9 — ど
E381AA — な
E381AB — に
E381AC — ぬ
E381AD — ね
E381AE — の
E381AF — は
E381B0 — ば
E381B1 — ぱ
E381B2 — ひ
E381B3 — び
E381B4 — ぴ
E381B5 — ふ
E381B6 — ぶ
E381B7 — ぷ
E381B8 — へ
E381B9 — べ
E381BA — ぺ
E381BB — ほ
E381BC — ぼ
E381BD — ぽ
E381BE — ま
E381BF — み
E38280 — む
E38281 — め
E38282 — も
E38283 — ゃ
E38284 — や
E38285 — ゅ
E38286 — ゆ
E38287 — ょ
E38288 — よ
E38289 — ら
E3828A — り
E3828B — る
E3828C — れ
E3828D — ろ
E3828E — ゎ
E3828F — わ
E38290 — ゐ
E38291 — ゑ
E38292 — を
E38293 — ん

スポンサーリンク

PHP・WordPress修正サポートのご案内

PHP修正サポートへの問い合わせ

PHP修正サポートへのお問い合わせはこちらからお願いします。

PHPの基礎が身に付いたかチェック!

PHP「直す力」養成ドリル