PHP関数

PHP関数

in_array関数による配列要素の存在チェックがうまくいかない

in_array関数は、配列に指定値が含まれるか調べる関数ですが、大文字と小文字を区別するため、配列に含まれる「Tokyo」を「tokyo」で検索するとうまくいきません。
PHP関数

count関数で多次元配列のすべての要素数をカウントする

count関数は配列の要素数を返す関数ですが、多次元配列に対して実行すると、通常は親の要素数が返されます。 多次元配列のすべての要素数をカウントする場合は、2番目のパラメータに「1」またはCOUNT_RECURSI...
PHP関数

ファイル名などに日本語が含まれるパスでbasename関数が失敗するバグ

basename関数はパスからディレクトリ情報を削除してベース名(「test.txt」など)を取得するための関数ですが、PHP5(使用バージョン:PHP 5.3.1)ではパスに日本語が含まれていると失敗します。 この現...
PHP関数

trim関数による文字列前後の空白削除(全角・半角が混在)が失敗するとき

文字列の前後に含まれる空白を削除したい場合、trim関数を使う方法があります。全角の空白と半角の空白が混在している場合でも、trim関数では2番目のパラメータに削除する文字列を指定できるので「trim($a, " ")」で対応できそうですが...
PHP関数

array_push関数による配列要素の追加は$array[]より遅い

配列の最後に要素を追加するには、array_push関数を使う方法と空インデックス($array[])を使う方法があります。 実行結果はどちらも同じになりますが、速度が違います。array_push関数よりも空...
PHP関数

array_merge関数と配列結合演算子「+」による重複キーの扱いの違い

複数の配列を結合して1つにまとめるには、array_merge関数を使う方法と、配列結合演算子「+」を使う方法があります。 主な違いは、同じ名前の文字列インデックスを上書きするかどうかです。array_merge関数では、既存の要素を...
PHP関数

改行や空行を無視してテキストファイルを配列に格納するには

file関数は、「file($file_name)」と記述するだけでテキストファイルの全行を配列に取得できる便利な関数です。 ただし、上記の記述では、ファイルの各行の最後に含まれる改行や、ファイルの終端に間違って入れてしまった改行(空...
PHP関数

PHPでよく使われる関数30(くらい)

実際のPHPスクリプトでよく使われているPHP関数(命令)です。関数(命令)の名前をクリックすると、PHPマニュアルのページが開きます。 --- 配列を作成します。 --- パスを取り除いたファイル名を取得します。セキュリテ...
タイトルとURLをコピーしました